レース・サーキットで車両走行するための保険です。

一般的な自動車保険では補償されないレース走行中や練習走行中に発生した損害を補償する保険契約です。
事故に起因する、ご自身の車両の損害やご自身のおケガを補償することができます。

保険使用例 ①
単独クラッシュ

練習走行中、単独スピンなどの操作ミスが原因で、タイヤバリアに接触してしまった。自分の車両の修理費用が発生した。

サーキット保険 スーパーカーの自動車保険 レース中の傷・修理・破損

保険使用例 ②
他の車とのクラッシュ

本レース中に他車と接触によりクラッシュして、足回りに損害が発生してしまった。車両の修理費用が発生した。

サーキット保険 スーパーカーの自動車保険 レース中の傷・修理・破損

保険使用例 ③
燃料系・点火系の火災

走行会にて走行中、燃料系や点火系などからの出火によって火災が発生。全損となった。

対象レース

サーキット走行、ラリー走行も。
ナンバーの有無(公道走行可能か)のどちらでも、補償の対象となります。
※スーパーフォーミュラ、スーパーフォーミュラ・ライツ、フォーミュラ・リージョナル、
スーパーGT500・スーパーGT300、スーパー耐久は別途お問い合わせください。

走行会・耐久レースへの参加

自慢のカスタマイズした車両で、走行会や耐久レース、ワンメイクレースなどへの参加

レース・ツーリング中のスーパーカー高級車の損傷・傷・飛び石などにも対応する自動車保険

フォーミュラカーでのシリーズ戦

VITAなどのプロトタイプやSuperFJなどのフォーミュラカーでシリーズ戦への参加

サーキット保険 スーパーカーの自動車保険 レース中の傷・修理・破損

ラリーやダートトライアル

サーキットでの走行だけでなく、ダートトライアル、ラリーなどのグラベル、ジムカーナでも対象となります。

サーキット保険 スーパーカーの自動車保険 レース中の傷・修理・破損

補償対象期間

下記の全期間が対象となります。

補償内容

サーキット内・外での、単独事故・車同士の衝突・火災・台風・洪水・盗難・いたずらなど車両自体の損害を補償します。
タイヤバリア・スポンジバリアなどサーキットに対する損害や、ご自身のおケガなどを補償することもできます。
※補償内容はご契約条件・内容により異なります。

ARVE Error: need id and provider

よくあるご質問

保険料はいくらになりますか?

サーキットで走行する車両や、運転される方の年令などによって、保険料は大幅に異なります。
お見積りを希望される場合には、お問い合わせフォームからご連絡ください。

1日だけでも保険に加入できますか?

1年間のご契約となります。
1日だけ補償をかけたいという場合には、レース・サーキット保険はお申し込み出来ませんので、予めご了承下さい。

ナンバー付の車両でも保険に加入することができますか?

ナンバーの有無に関わらず、保険に加入することができます。
ただし、現在ご加入中の自動車保険がある場合には、お切り替えいただく必要があります。

フォーミュラカーでも保険に加入することができますか?

VITAなどのプロトタイプやSuperFJ、FIA F4、JAF F4などのフォーミュラカーでも保険に加入することができます。
ただし、スーパーフォーミュラ・フォーミュラ3・スーパーGT500・スーパーGT300は、別途ご相談ください。

バイクでも保険に加入することができますか?

自動車だけでなくバイクもサーキット保険に加入することができます。

公道を走行するために既に自動車保険に加入していますが、レース・サーキット専用保険に加入できますか?

加入することができます。ただし、現在ご加入中の自動車保険をお切り替えいただく必要があります。
自動車保険を切り替えができない場合には、レース・サーキットの補償を申し込み出来かねますので、ご了承下さい。
お切り替え後、公道、レース・サーキット中のどちらも補償できるように致します。

レース中やサーキット走行では保険が効かないと聞いたことがありますが、補償できるのでしょうか?

補償することができます。レースやサーキット専用の補償内容にしていますので、練習・予選・決勝のいずれも補償できます。
ナンバー付きの車両で公道走行、サーキット走行を、共に補償したい場合には、現在ご加入中の保険をお切り替えいただく必要があります。

自分の車両の補償以外に、自分のケガや相手のケガも補償できますか?

公道走行中は一般の自動車保険と同じように、ご自身の車両、ご自身のおケガ、お相手の物損やおケガについて補償することもできます。

サーキット専用車両の場合には、車両のみの補償がベースとなっているため、おケガの補償などご希望があれば、その旨お問い合わせ下さい。
公道走行もする車両の場合には、現在ご加入中の自動車保険と同様の内容で、サーキット走行中も補償することができます。

しかしサーキット走行中は、ご自身の車両、ご自身のおケガは補償対象となりますが、お相手への物損やケガについては、法律上の損害賠償責任が発生する場合にのみ補償することができます。
またサーキット場のガードレールなどに対する損害による法律上の損害賠償責任は、対物賠償責任保険に加入することで、補償の対象となります。

レッカー費用は補償されますか?

事故があった場合には、サーキット内でのクレーン作業代や修理工場までのレッカー搬送費用を「15万円を上限」に補償することができます。

耐久戦を4人で参加しますが、4人全員補償されますか?

耐久戦などで1台の車両を複数人で使い回すという場合、どなたが運転しても補償できる内容にすることもできます。

事故があったらどうすればいいですか?

おケガがあれば、治療を最優先にしてください。保険は事故当日でなくても対応できます。
サーキット場に物損が生じた場合には、保険会社から連絡が入る旨、サーキット場の担当者にお伝え下さい。

何日前に手続きすれば間に合いますか?

ご契約時には、車両の現時点でのお写真(前後左右の各1枚)、レースの主催者、日時、サーキット名、参加台数、出場資格などを確認します。
遅くともサーキットを走行する予定日の2週間前に、お問い合わせください。

サーキット走行直前にご連絡を頂いた場合には、お手続きが間に合わない場合もございます。

解約はいつでもできますか?

解約はいつでも可能です。
お電話などでご連絡いただき、解約するための書類を、ご契約者様宛に送付致します。
ご署名いただきご返送をいただければ、解約手続き完了となります。